Concur Expenseの導入事例として発表会に登壇しました

7月30日に都内で行われた株式会社コンカーの発表会にて、Concur Expense(出張経費精算システム)の導入事例として弊社管理本部の柳澤が登壇しました。

発表会ではコンカーの三村真宗社長などがサービス内容の強化や、パートナーとの業務提携による新サービスをアナウンス。

柳澤はConcur Expenseを導入したSMB(中堅・中小企業)の立場として、以下のように述べています。

5月からコンカーを稼働させているが、すでに工数を4分の1に削減できた。航空券の集中手配を行わなくても最適化したコストで航空券を手配できるようになり、社員の手配プロセスも簡素化している。今後は出張手続き工数の8割削減を目指すほか、出張経費の削減にもつなげたい

発表会当日の模様は、以下のサイトでもご覧になれます。
中堅・中小企業に強いブランドイメージを作る――、三村真宗社長が強調するコンカーの新戦略 – クラウド Watch